うつ病を検査する方法

うつ病を検査する方法

うつ病を検査する方法 うつ病の検査方法ですが、内科などで行われるものと大きな違いはありませんから安心してください。最初にカウンセリングが行われ、今までにかかった病気や普段の健康状態などについてたずねられます。うつ病にはストレスが大きく関係していると言われることから、仕事の様子や人間関係について質問されることがあります。落ち込んだ様子に気づいた家族から、病院の受診をすすめられるようなこともあるかもしれません。ご家族と一緒に行くと、客観的な情報が診察の役に立つことがあるでしょう。

一般的に尿検査や血液検査、血圧測定や体重計測など、健康診断で行われるような検査で身体に異常がないかを確認します。何か病気にかかっていて治療薬を飲んでいる場合には、その薬の作用についても調べられます。大きな病院に行くと、CTやMRIなどで脳波を調べるような特殊な検査が行われることもあるようです。くわしい検査を受けたければ、設備の整っている大きな病院に行かれたほうがいいかもしれません。

医師はあなたの話や表情などから、うつ病かどうかを総合的に判断します。治療に時間がかかることもありますから、気分の落ち込みがひどいような場合は、検査だけでも受けておくと安心できるのではないでしょうか。

最新情報

  • [2018年06月21日]
    ホームページを更新しました。

  • [2018年06月21日]
    運営者情報を追加しました。